スマートスピーカーならAmazonEchoかGooglehomeどっち・・?

こんにちは、あっこです。

最近流行っている話しかけるだけで色んな事をしてくれる「スマートスピーカー」ですが、「AmazoneEcho」か「Googlehome」、どっちにしようか悩んでいます。

正直何が違うのかがわからないんですよね。

そこで色々探していたらある程度理解できたので紹介します。

Googlehomeには、検索データベース、音声解析、ユーザーの趣味解析等の技術を使う事ができます。これらはGoogleアシストっと言われているようで、Googlehomeにはこれが全て内臓されています。

種類は「Googlehome」と「Googlehome Mini」の2種類。大型の方が値段は高いです。

複数のユーザーを声で認識する事もできるようです。

主にできる事はスマートニュースの読み上げ、音楽再生、動画再生、アラームやスケジュール管理などです。

対してAmazoneEchoは、スマートスピーカーの先駆けのようです。アメリカではGooglehomeよりもAmazonEchoの方が普及しているんだそうです。

その大きな理由は品質がいい音声認識機能です。質問をすると1秒以内に答えが返ってくる快適さなので、タイムラグがありません。

GooglehomeではGoogleアシストが採用されていましたが、AmazonEchoは「Alexa(アレクサ)」というAIシステムが内臓されています。

こちらも種類があって、比較的安価で買うことができるEcho Dot」というものと、それの上位版の「Echo Plus」です。

こちらの優れている部分はAmazonショッピングや通話に対応していること。この機能はAmazonEchoにしかない機能です。

結局どっちが良いのかっていう話は、「使う頻度」で選ぶのが良さそうです。

Amazonで買い物を良くするならAmazonEchoの方が良いと思いますし、スケジュール管理やGoogle検索などを多くするならGooglehomeだと思います。

因みにこれらを調べている時に見つけた、「ズキログ」という暮らしの中でのお得な情報や役に立つ情報を紹介している情報サイトがあるんですが、このサイトでもどっちがいいのかを紹介しているページがありました。

この他にも色んな役立つ情報がたくさん掲載されています。参考にしてみると良いと思いますよ!

趣味のグッズは専門店へ売るといい!

こんにちは、あっこです。

家にあるものって必ずしも生活に必要なものだけではないと思います。

趣味のものだってたくさんありますよね。

私も結構コレクター癖があって、趣味のものはたくさん所有しています。

もちろん夫にも趣味があるのでそのグッズもたくさんあります。

ただ、夫の趣味は収集する系のものではなく、外で楽しむものがほとんどなので、家の中でかさばるのは私のものばかり…。

しかも複数購入したりするので同じものがいくつもあるんです。最初の頃は夫も何も言わなかったのですが、ずっと続けていると置くスペースはなくなっていきますよね。

ついに、最近少し減らしてくれって言われてしまいました。

私が集めているのはジャニーズ関係のCDとかDVD、その他にもライブグッズとかコラボグッズなんかも持っています。

ただ、これらを普通のリサイクルショップに売っても雀の涙なのは知っています。一般的なリサイクルショップは最新作ばかり買取が高いので旧作はほとんど値段がつきません。

レアグッズだって同じ扱いをされてしまう事もあります。例えばデビュー間もない時のライブDVDとかです。

しかし、そんなものも専門店なら高く買い取ってくれるよって同じファンの友達に言われて、初めてネットで買取を依頼してみました。

時間がかかるかなっていうのとちゃんと取引ができるのかなっていうのが不安だったんですが、依頼をしてから包装キットが送られてくるのにかかったのが大体2日くらい。

そこに商品を入れて発送し、査定額の返答があったのが送ってから3日経った頃。で、了承して入金してくれたのが当日でした。

トータルでかかった日数は5日くらいでした。私は最低でも1週間以上はかかるかなって思っていたのですが、ここまで早く終わるんだなってちょっと驚いています。

それに、査定額もレアグッズはちゃんとそれなりに高額査定してくれていて、旧作でも人気があるのも個別に買取額を出してくれていました。

おかげで商品も減らせて、お金も手に入ったので満足です!

入れておくと便利なアプリ

こんにちは、あっこです。

スマホを使い始めてから基本的には連絡手段くらいの使い方しかしてなかったんですが、最近入れておくと便利なアプリを検索して使い始めたので紹介しようと思います。

まずは、私が個人的に音楽好きっていうのもあっておすすめしたいのはshazamというアプリです。

これは、街中で流れている音楽をスマホに聴かせると数ある音楽の中で一致する曲の曲名とアーティスト名を表示してくれるアプリです。

検索結果にはyoutube動画を表示してくれて、その場で確認する事ができます。

さらに、検索した曲はマイshazamで一括で確認する事ができます。曲は知ってるけど、曲名がわからないとか、この曲調好きだけど誰のなんて曲かわらないっていう時にとても便利です。

次に紹介したいのは、スマートニュース。

2000万ダウンロードされたアプリでCMも放送されていますね。お得な情報やクーポンをゲットしたりできるアプリで、英語のニュースなども見る事ができるので英語の勉強にも使えます。

もちろんクーポンだけではなく、今起きていることをすぐに確認する事ができるので、社会の流れを確認する事もできます。

因みに使えるクーポンは全国2万店で、有名なお店ならほぼ使う頃ができます。

ニュースアプリだと若い人はハッカドールを使っているみたいです。これは、主にサブカル系に特化したニュースアプリで、自分が登録したジャンルのものだけがどんどん表示されていきます。

その中でもっと読みたいとか、こういったジャンルはいらないといった事をしているとアプリが賢くなっていき、欲しいと思う情報だけを細かく表示してくれるようになります。

趣味関係に強いアプリといえますね。

あとは、私はラジオをよく聴くんですが、radiko.jpは良く使っています。

今いる地域で拾う事ができるラジオ電波をアプリが自動的に拾ってくれて、聴くことができるものです。

ラジオ独特の周波数を合わせるといった操作は不要で、クリアに音を聴くことができ、タイムフリー機能を使えば、放送が終了している番組も1週間いないなら聴くことができます。

聴き逃した番組を検索して聴くことができるのはありがたいですね。さらにお気に入りの番組があれば登録しておくことができるのでそこから過去の放送を見つける事もできます。

不用品が溜まり過ぎたので何とかしたい

夫と一緒に小さな会社を経営しているあっこです。

夫婦で同じ仕事をしているので、お互いの忙しさは理解してくれていて、私が家の事をあまりできていないのもわかってくれています。

しかし、最近さすがにおざなりにし過ぎたのか家に不用品が結構溜まってしまいました。

例えば使わなくなったパソコン、新しく買い直して捨てられないでいる昔使っていた炊飯器、子供たちが使っていた洋服などなど、上げるときりがないです。

これらを捨てればいいだけなのですが、どうも私は捨てるのができなくて、またいつか使えるって思って残してしまうんですよね。

夫からしたらそれがとうとう限界になったみたいで、流石にどうにかしてくれって言われてしまいました。

そこで最近流行りのメルカリで売ってみる事にしました。

メルカリを知らない人はあまりいないかもしれないですが、改めて紹介すると、これはネット上で行うオンラインフリーマーケットです。

使わなくなったものや買ったけど結局開封してもいないようなものなど何でも売る事ができるものですね。

登録は無料で、尚且つ匿名で行えるみたいで、住所などもバレずに取引を進める事ができるみたいです。

正直、ここに惹かれて手をだしたわけですけど(笑)

で、早速使って出品してみたわけですけど、出品してすぐに売れました。

正直びっくりするくらいの速さでものが売れたのでなんか嬉しくなってしまって、調子にのってどんどん出品したらどんどん売れていくんですよね。

あっという間に家にあった不用品が半分くらい売れて、発送が大変です(笑)

売れたお金は生活費とかに回すことができるので家計も助かります!

コンスタントに商品が売れれば主婦としてはものがなくなってお金が手に入るのでありがたいですよね。

気になったら是非やってみると良いですよ!

こんな日常のお役立ち情報をどんどん更新していくのでまた見て下さいね!